生活費にお金がかかりすぎている

毎月毎月どうしてこんなにお金が出ていくんだろうと思うほど生活費にお金がかかっています。

ここに我が家の生活費にかかる費用を上げてみたいと思います。

まず家賃63000円。生命保険代35000円。携帯電話、固定電話、インターネット代を合わせて20000円。水道光熱費代20000円。

ここまでが必ず出ていくお金です。合計で138000円です。

次にここが本当の生活費と言うべき所でしょうか。

食費40000円。お酒代20000円。ガソリン代50000円。主人のお小遣い30000円。外食やレジャーに使うお金として20000円。
合計160000円。

固定費と生活費を合わせて298000円は必ず毎月出ていくお金となります。他の家と比べてももしかすると多い方じゃないかと思います。

最近ではお給料が下がってきたため、なかなか貯金をすることができなくなりました。

こうやって生活費を書き出してみると、ガソリン代がやたら高いなという気がしてきますね。結構夫婦でうろちょろ車を使ってしているので、ガソリン代がかなりかかっているんだとは思うんですが、それにしても高いですね…。

急な病気、主人の急な飲み会、車のトラブルなどなど突然必要になるお金があるのでどうにかして毎月少しずつでも貯金しておかないととは思いますが、現状は厳しいまま。

厳しいので、主婦向けの融資制度(主婦融資)を利用してしまっています。やっぱり急な出費ってどうしてもあるので、こういうものも利用しながらやっていかないと生活できないのです。

もっと節約とかしろよっていわれるかもしれませんが、この生活に慣れてしまっているので、なかなかこれ以上出費を減らすことができないのです。

あとは食費と夫婦そろって大好きなお酒の量を減らすしかないのかなとは思っています。

外食に行く回数を減らしたので、家での飲みが私の最大の楽しみなのでなかなか減らすことができていませんが。

それとも結婚してから専業主婦で甘えてきましたが、そろそろ働きに行くしかないのかなとも思っています。